さき先生 - JPホールディングスグループ リクルートサイト

温かい環境の中で日々成長が実感できています。ここで保育士になってよかったです!!

さき先生

積み木
QJPホールディングスグループの入社の決め手は何でしたか?

入社の決め手は、学生時代に保育園の実習体験や、アルバイト経験がなくても内定後に会社のサポートを受けながら入社の準備ができることでした。
実は、私は保育士養成校出身ではありません。大学入学前から保育士になりたかったのですが、一方で、心理系を学ぶこともどうしても叶えたいという気持ちがありました。そのため学生時代は、大学で心理を学びながら独学で保育に関する勉強を続けていました。
養成校に通っていなかったため実習もなく、現場のイメージを持つことが難しかったのですが、当社の場合は希望すれば、入社までの間に現場を経験させてもらえる機会があるので、少しでも多く自信を持ってこどもたちや保護者をサポートできる先生になれると感じ、入社を決めました。

Q入社して感じた当社の魅力は何でしたか?

チューター制度があり、年の近い先輩にサポートしてもらえることです!
保育中に、こどもたちへの声掛けなど、他の先生が上手に対応している光景を見て自信がなくなってしまったときがありました。そのときにチューターの先輩に相談をしたら、「わかるわかる!私もそういうことあったよ」と共感してくれて、とっても元気が出ました。
また、入社前に同期と仲を深められる場があったことも魅力的でした。
内定後、懇親会を通して仲の良い同期を作ることができました。ちなみにその同期とは配属園が異なりますが、今でも一緒に研修を受けたり、ご飯に行ったりするくらい仲良しです!!

積み木の家
Q人間関係って実際どうでしょう?

挨拶や「ありがとう」が日々飛び交う素敵な保育園で働いています。
保育士や栄養士など職種を問わず仲が良く、休憩中は色々な話をします。日々のこどもの様子だけでなく恋愛や趣味の話などをすることもあります!
園長先生は、こどもたちや保護者のことはもちろん、保育士のことも本当によく見ていてくれて話しかけてくれる優しい先生です。わからないことがあれば、どの先生も親身になって聞いてくれて、一緒に悩んでくれる温かい先生たちです。

Q今後の目標は何ですか?

目標は大きく2つあります。
1つ目は、ピアノや絵本、手遊び歌などを通して、自分も楽しみながらこどもたちを笑顔にしてあげたいです。
2つ目は、現在担任をしている0歳のこどもたちが年長になったとき、またその子たちの担任になれるようにしっかりと保育のスキルを身につけて成長したいと思います。具体的に今は、日々幼児クラスの担任から共有される保育の様子をチェックしたり、他クラスのアシスタントに行ったりしたときに、「幼児はこんなことをするんだなぁ」、「この年齢ではこんなことができるようになるんだなぁ」という発見を大事にしています。

Q就活生に向けてメッセージをお願いします!

自分が何を大事に働き、生きていきたいのか道筋をしっかり決めて進路を選んでください!みなさんの就職活動を応援しています。そして、いつでも見学お待ちしています!!

Back to Index

先輩一覧に戻る