わたしたちについて - 日本保育サービス - JPホールディングスグループ リクルートサイト

わたしたちについて ABOUT US

こどもと遊ぶJPホールディングス グループの職員

JPホールディングスグループ代表挨拶 MESSAGE

     

子育て支援を通じて笑顔溢れる社会づくりに貢献します



           

JPホールディングスグループは、保育園をはじめ、学童クラブ、児童館といった子育て支援施設を運営する、子育て支援事業のリーディングカンパニーです。


当社グループは1993年に創業し、自社の従業員が安心して働けるよう託児所を設置したことから保育事業をスタートしました。 2000年に株式会社の保育所事業参入が認められたのを機に、様々な方々に支えられながら、安全・安心な保育をいち早く全国に広げてきました。 それと並行し、国や自治体に先駆けて保育士の処遇や労働環境の改善に取り組むなど、重要な国策の一つである保育・子育て支援の環境改善もけん引してまいりました。


当社では「すべてはこどもたちの笑顔のために」をコーポレートメッセージに掲げています。 それを実現するために何よりも大切なのは、従業員一人ひとりが、笑顔で、活き活きと楽しく働けることです。 そのため、「従業員が楽しく働けること」を運営理念に掲げ、従業員一人ひとりを「『人材』ではなく『人財』」ととらえて大切に想い、育成してまいります。 今後も従業員一人ひとりの声ときちんと向き合い、「日本一働きやすく、日本一働き甲斐のある会社」を目指し続けます。


一億総活躍社会の実現が掲げられ、女性のさらなる社会進出が進むなか、次世代を担うこどもたちを育む、私たち子育て支援事業者が果たすべき役割はますます大きくなっていくと考えます。 「日本一質の高い子育て支援サービスの提供」を共に目指してチャレンジする仲間を待っています。



株式会社JPホールディングス

代表取締役社長

             

坂井 徹



           
ハート

運営理念 PHILOSOPHY

  • 安全・安心を第一に保育・育成を実施します

    私たちがお預かりしているのは大切なこどもたちの「いのち」です。子育て支援の専門家として常に学び、常に考え、様々な角度から安全を追求しています。
  • いつまでも思い出に残る施設となるよう日々の保育を大切にします

    お昼寝のとき、とんとんとたたく先生の優しい手。おひさまの下、ごろんと寝転んだときの草のにおい。くたくたのお散歩帰り、みんなを待っているおいしい給食。そんなあたたかい想い出がこどもたちの未来を支えていくことを信じ、日々の保育に取り組んでいます。
  • 職員が楽しく働けることでこどもたちを笑顔にします

    「先生の笑顔」それはこどもたちの笑顔をつくる源です。職員が楽しく働いてこそ、こどもたちの成長を心から喜び、よりよいサービスを生み出すことができると考え、職員ひとりひとりを大切にしています。
  • 地域とつながり支え合う施設として社会に貢献します

    こどもたちはもちろんのこと、地域の方々や保護者の声にも耳を傾け、地域に根付いた施設を目指します。
  • 常に時代が求める子育て支援を実践し続けます

    社会のニーズに柔軟に対応し、日本の未来を担う一事業として革新を続けています。