わたしたちについて ABOUT US

こどもと遊ぶJPホールディングス グループの職員

JPホールディングスグループ代表挨拶 MESSAGE

こどもたちの笑顔のために...

JPホールディングスグループは、保育園をはじめ、学童クラブ、児童館といった子育て支援施設を運営する企業です。

当社グループの保育事業は、2000年4月に自社の職員が安心して働けるように、託児所を設置したことからスタートしました。業界のリーディングカンパニーとなった現在も「職員が楽しく働けること」を第一に考え、働きやすい環境づくりに日々取り組んでいます。少子高齢化が進む令和時代、自分のライフステージに合わせて多様な働き方ができ、働きがいを感じることがより一層重要になってきます。

私の社長としての目標は、「このグループで働く毎日が楽しくてしかたがない」と職員全員に言われることです。そのために、保育現場の職員たちが明るく元気に、悩みなく業務に携われるよう、子育て支援の専門家がチームとなり、会社全体でバックアップしています。

女性の社会進出、幼児教育・保育無償化など社会が急速に変化する中、私たち民間企業が活躍するチャンスは、今後さらに広がるでしょう。「日本一質の高い子育て支援サービスの提供」を共に目指してチャレンジする仲間を待っています。

株式会社JPホールディングス

代表取締役社長

古川 浩一郎

JPホールディングス 代表取締役社長 古川 浩一郎

運営理念 PHILOSOPHY

#01 安全&安心を第一に

こどもたちをお預かりするにあたり、室内設備はもちろん、健康管理や衛生管理などハード・ソフト両面にわたり万全の安全対策を講じています。
握手するイラスト

#02 いつまでも想い出に残る施設であること

こどもたちが一日中楽しく過ごせるよう様々なプログラムを用意し、心に残る想い出がたくさん作れるような保育を目指します。
アルバムのイラスト

#03 本当に求められる施設であること

子育てと仕事との両立を図る保護者をサポートする多様なサービスを提供します。また、地域に開けた子育て支援施設を目指し、地域子育て支援や育児相談なども積極的に行います。
施設のイラスト

#04 職員が楽しく働けること

職員が楽しく働くことをモットーにしています。職員自身が楽しく仕事をしてこそ、心から自然とこどもたちと保護者に接することができ、「保育の質の向上」につながると考えています。
職員たちのイラスト