ちづこ先生 | JPホールディングスグループ リクルートサイト
背景の積み木1
背景の積み木2

「日々沢山の方に支えられながら、保育士として成長することが出来ます!」

ちづこ先生

積み木
QJPホールディングスグループの入社の決め手は何でしたか?

地元を離れて就職をしたいと考えていた時に、学内セミナーで日本保育サービス(JPホールディングスグループ会社)を知りました。先輩からのお誘いと交通費がかからないことが魅力的でバスツアーに参加し、その後選考を受けることを決めました。
初めて今の配属園へ面接に行った時、保育園に入った瞬間の先生たちや園の雰囲気がとても良く「ここで私も働きたい」と思い入社を決意しました。
採用担当の方にもとても良くして頂いたことも大きかったです。

Q入社して感じた当社の魅力は何でしたか?

全国で200以上の保育園を運営しているからこそ、色々な保育園があり、自分の保育観に合わせて異動が出来ることが強みだと思います。
また、同期が多いのも魅力の一つで、内定者懇親会で同じ悩みを抱えた同期と相談し合えたこともよかったです!

積み木の家
Q人間関係って実際どうでしょう?

人間関係はとても良く、普段から勤務後も職員の笑い声が堪えません。今年配属された先生とは、年齢は違えどよく話す仲間です。園長先生や先輩の先生が分け隔てなく接してくれて、保育のことはもちろん、社会人としての基礎など色々なことを丁寧に教えてもらえるのもとても心強いです!
本部の運営推進担当(園の運営を支える本部スタッフ)とも面談ができ、みなさん良い方ばかりだなと感じています。

Q保育士として働いてみて難しいと感じていることは何ですか?

週案・月案などの書類作成は実習でも経験しなかったことで、書き方や時間の作り方など難しいと感じることが多くありました。
本を買ったり先輩の先生たちに見聞きしたり、相談したりと、試行錯誤で作成しています。
ペアの先輩が園の中でも有数のベテランの先生ということもあり、1対1で文章の構成など細かいところから教えてくれるので、少しずつ慣れてきました!

Q就活生に向けてメッセージをお願いします!

新型コロナウイルス感染症の状況もあり大変だとは思いますが、時間の許す限りとにかく沢山の保育園に足を運ぶことが大切だと思います。
そうすることで、「ここで働いてみたい」と思うところがきっと見つかるはずです!

Back to Index

先輩一覧に戻る