JPホールディングスグループ2022年度 入社式を開催 - トピックス- JPホールディングスグループ リクルートサイト

トピックス TOPICS

■ イベント

JPホールディングスグループ2022年度 入社式を開催

~266名の新入社員が入社 新しい仲間と共に社会への貢献を誓う~

JP ホールディングスグループは、3月30日(水)に「JPホールディングスグループ2022年度 入社式」を執り行いました。
会場、WEB参加含め、グループ総勢266名の名の新卒社員が参加いたしました。

職種代表挨拶では、総合職・保育士職・放課後児童支援員職・栄養士職・体育講師職・資格取得コース職をそれぞれ代表し、新入社員6名が挨拶を行いました。職種代表らは「明るくこどもたちを朗らかに包み込んでいくことができる保育士になりたい」「こどもが本来持っている可能性を引き出せるような指導を目指したい」などと抱負を述べ、社会人として一歩を踏み出す決意を宣言しました。


【職種代表による挨拶(写真 : 保育士職代表)】

その後、配属エリアに分かれて座談会を行いました。その中の「私の宝物紹介」では、自己紹介や自身の宝物紹介を行いながら親睦を深めました。
新型コロナウイルス感染症対策として密を避ける形で行われた座談会でしたが、出身地、好きな食べ物など自分たちの共通点を探しあいながら盛り上がる様子が見られ、新入社員にとって同期社員との貴重な交流の場となりました。



【和やかな雰囲気の中行われた座談会】

JPホールディングスグループは今後も「子育て支援を通じて笑顔溢れる社会づくりに貢献します」というグループ経営理念のもと、新しい仲間と共に成長を続けながら社会に貢献してまいります。

Back to Index

トピックス一覧に戻る