【対談】チューター制度”は先輩と仲良くなれるチャンス! | トピックス| JPホールディングスグループ リクルートサイト

トピックス TOPICS

■ イベント

【対談】チューター制度”は先輩と仲良くなれるチャンス!

【対談】”チューター制度”は先輩と仲良くなれるチャンス!

保育士
ゆうか先生 入社2年目(左)
こころ先生 入社1年目(右)

お互いの最初の頃に感じた印象を教えてください。

ゆうか
私の最初の印象って、覚えていますか。

こころ
はい、もちろんです。私は、掃除道具の使い方がわからなくて、ゆうか先生にどうすればよいのか訊ねたんですね。そうしたら、「私も最初は、わからなかった」と笑って言ってくださり、「なんてやさしい方なんだ!」と思いました(笑)。

ゆうか
ありがとう(笑)。実は当時は、“後輩が来た”ということしか思えないくらい、私自身にまだ余裕がなくて…、あまり対応ができていなかったのではないかと心配…。

こころ
そんなことはないです。嫌な顔もせずに、丁寧に教えていただけて、とても嬉しかったです。

ゆうか
そう言ってもらえるとこちらも嬉しいです。こころ先生は、わからないことを私だけではなく、他の先生にも質問や確認をしていて、熱心でとても素直だなと思っていました。

こころ
ありがとうございます!ゆうか先生は、入社1年目のときはどんな感じでしたか。

ゆうか
そうですね、1年目は、2歳児クラスに入っていたのですが、本当に何もかもわからなくて…。保育の合間に掃除や事務などをするということが難しく、毎日とにかく忙しく過ごして、一日があっという間でした!

こころ
そうなんです! 実習のときは、一日がちょっと長いなと思っていたんですが、実際に働いてみると、もう一日が短くて短くて…、「あれ、もう仕事が終わる時間だ」と毎日思います。

お二人は、チューター制度※でも先輩・後輩の関係だと伺いました。

※チューター制度は、新卒1年目の職員に2年目以降の先輩社員がついて半年間、相談にのったりアドバイスをしたりする制度です。

ゆうか
私とチューターの先輩の場合は、クラスが違ったので、早番や遅番のときに、「どう?」と聞いてくださったり、月に2回位、食事に行ったりしました。
クラスの様子や人間関係についてなど、いろいろ相談させていただいたのですが、仕事の話というよりも、ほとんどプライベートの話になることが多かったです(笑)。
最初は、先輩とご飯なんて緊張する…と思っていましたが、フランクに話していただけて今でもありがたく思っています。チューター制度は、先輩と仲良くなれるチャンスなので、いい制度だなと感じています。

現在の課題はそれぞれどんなことでしょうか。

ゆうか
こどもに寄り添った保育を目指したいです。ついついクラス全体をどう回していくかを考えてしまいがちなので、こども一人ひとりのことを理解し、それぞれの子に合ったリズムや言葉がけを意識しながら接していけるようになりたいです。

こころ
私も、こども同士の関わり合いに対して、こどもの気持ちに寄り添った対応ができるようになりたいです。たとえば玩具の取り合いなどが起こると、どうしてもどちらが悪いのかを決めつけがちになってしまい…。でも今後は、どちらの気持ちもしっかりと聞いて、受け止められるようになりたいです。

最後に、今後の目標をそれぞれ教えてください。

ゆうか:もっとこどもたちと一緒に遊べるレパートリーを増やしたいです!特に感触遊びが好きなので、年齢に合った遊びがいろいろできるようにしたいですね。それと、ピアノで弾ける曲も増やしていければと思っています!

こころ:私の今後の目標は、クラスのこどもたち一人ずつと信頼関係をじっくりと築いていくことです!4月頃よりは、こどもたちとの距離もだいぶ縮まってきましたが、まだまだですので、一日でも早く先輩方に追いつけるようとにかく頑張ります!

Back to Index

トピックス一覧に戻る