背景の積み木1
背景の積み木2
水口先生のイラスト
学童指導員

水口 たくた

TakutaMizuguchi

積み木
Q1JPホールディングスグループでどんな仕事をしていますか?

現在は学童クラブの施設長として、日々こどもたちのために何ができるかを考え、仕事にあたっています。こどもも職員も本当に楽しめる場所を念頭に、こどもたちの笑顔をたくさん引き出すためにいつも職員みんなで工夫して遊んでいます。

Q2JPホールディングスグループはどんな企業ですか?

JPホールディングスグループとしては6年目に入りました。
現在の会社に入社する前にも児童館、学童の経験を3年していますが、やっぱり仲間っていいなって思います。会社の規模が大きいのでたくさんの先生方と情報共有したり、保育観を語ってみたりすることで、自分の放課後児童支援員としての引き出しが増えたり、考えの幅が広がっていくのはとても楽しいですね。

積み木の家
Q3どんな人と働きたいですか?

明るく元気で一生懸命な人です。
こどもたちのために何ができるかを一緒に考えて時にはふざけたりしながらも、明るい施設を作っていきたいですね。こどもたちに笑顔になってもらうために、まずは自分達が笑顔で働けることが大切だと思います。

Q4あなたにとって「学童指導員」とはなんですか?

安心、安全というところは大前提として、こどもたちの将来を左右する仕事だと思います。たくさんのことを今のうちから経験してもらいたいという思いから遊びや行事などをどんどん提供して楽しんでいます。こどもたちの中にはそこがきっかけとなって将来これになりたい、これがんばるぞ!というところに繋がっていきます。それってすごく嬉しいことだし、これからが楽しみになります。こどもたちの将来に影響を与える仕事なのでいい加減なことはできないですよね。

Back to Index

あなたと働く仲間一覧に戻る