長谷部先生 | あなたと働く仲間 | JPホールディングスグループ リクルートサイト
背景の積み木1
背景の積み木2
長谷部先生のイラスト
体操講師

長谷部 ただひさ

TadahisaHasebe

積み木
Q1JPホールディングスグループでどんな仕事をしていますか?

保育園、学童、児童館での体操プログラムを提供する体操講師をしています。
主な指導内容は、鉄棒・マット・跳び箱・ボール・縄あそびです。
プログラムをただ、提供するのではなく、子どもたち一人ひとりが「運動の楽しさを感じること」「得意なことを見つけられること」「チャレンジする心がもてること」など、子どもの「心」を重視し、楽しいレッスンを心掛けています。
また、保育士向けに運動会研修、実技研修を行うこともあります。他者への話し方、伝え方、また資料作成等も行いながら、社会人としてのスキルも日々学んでいます。

Q2JPホールディングスグループはどんな企業ですか?

とても仲が良いところが特徴ですね。体操講師メンバーは、楽しむところは楽しみ、締めるところは締める。メリハリがしっかりしている人が多いです。
またサッカーや野球など部活をやっていた方が多く、みんな何かに熱い想いを持っている人が多いですね。毎週水曜に本部でのミーティングがありますが、そのあとは飲みに行ったりもして、コミュニケーションもしっかりとれています。
また、講師育成・サポート体制も整っているので、レッスン方法や子どもとの関り方、または書類の作り方、プライベートの悩みも・・・ 気を遣わず相談できる環境があります! 

積み木の家
Q3どんな人と働きたいですか?

この職業には正解がないので、「何が最適か?」を自分なりに考えられる方と働きたいです。基本の体操プログラムはありますが、そこから自分の得意な分野を取り入れたり、子どもたちへの伝え方を工夫したり、表情をよみとったりと、子どもが10人いたら10通りのやり方があると思います。その場、その瞬間に、子どもの気持ちを考えて行動に移せる人と働きたいです。
また、何かに夢中になっていたり、熱意を持っている人。そしてとにかく、元気な人!!
ジェイキャスト体操講師のカラーに合うのも一つの理由ですが、夢中になることができる人は多くのことを学べるとことができると思っています。

Q4あなたにとって「体操講師」とはなんですか?

職業柄、体力をたくさん使うことや子どもたちの安全面を常に配慮する点など、大変なこともありますが毎日楽しく働ける、楽しい職業です!
また、自分の行うレッスンに一生懸命取り組んでくれる子ども姿、「できた!」「もっとやりたい!」と子どもにとって生まれてはじめての様々な「成功体験」を目の前で一緒に喜ぶことができる貴重な仕事とも感じています。 そんな、運動への興味、きっかけが作れるレッスンが行えるよう、レッスン力の向上を日々目指し、成長しながら働きたいと思います!

Back to Index

あなたと働く仲間一覧に戻る