築地先生 - JPホールディングスグループ リクルートサイト

背景の積み木1
背景の積み木2

築地先生のイラスト

学童指導員

築地 ももこ

MomokoTsukiji

積み木

Q1JPホールディングスグループでどんな仕事をしていますか?

学童クラブ新卒1年目職員として、周りの職員、こどもたち、保護者の方々に支えられながら日々仕事をしています。おやつのメニューを考えたり、みんなが喜ぶイベントの内容を話し合ったりと、毎日が新鮮な日々です。こどもたちの喜ぶ姿をみていると、次も頑張ろうという気持ちになります!

Q2JPホールディングスグループはどんな企業ですか?

子育て支援事業はもちろんのこと、食育事業や物販事業など、様々な視点から「こどもたちの笑顔のために」私たち放課後児童支援員だけでなく保育士や本部の方とも一緒に考え、意見交流が出来ることが強みだと思います!

積み木の家

Q3どんな人と働きたいですか?

一緒にこどもたちと楽しく過ごせる人と、働きたいです。現在自分自身も楽しく働いています。こどもたちは自分が思っている以上に大人の言動をよく見ているし、大人の影響を大きく受けていると感じます。だからこそ、まずは私たちが楽しく働くことが大切だと思うし、こどもたちにも楽しんでもらうために何ができるのかを考え続けていきたいです。

Q4あなたにとって「学童指導員」とはなんですか?

学校の先生とはまた違った視点でこどもたちと関わる仕事だと思います。
学年関係なく仲良く過ごしている姿や、学校では大人しいという子が学童では明るく楽しそうにしている姿を見ると、学童指導員ならではの役割があるんだなと強く実感します。学校とは少し違う、こどもたちが安心安全に楽しく通える居場所を提供することが我々の役割の一つなのかなと感じますね。

Back to TOP

トップに戻る